トランスメディア提供アイコン01 タグ:奈良 ( 182 ) タグの人気記事

トランスメディア提供アイコン01 元興寺 冬空さらす 瓦かな

a0287533_10303651.jpg
a0287533_10304036.jpg
a0287533_10304345.jpg
a0287533_10304867.jpg
2019年1月2日
OLYMPUS OM-D EM5Ⅱ

奈良県奈良市
我馬子が飛鳥に建立した日本最古の本格的仏教寺院である法興寺が、
平城京内に移転した寺院。

建物はわずか2棟しか残っていないが、
建造物の屋根瓦は飛鳥時代のものが使われている。
日本最古の屋根瓦だ。

(無断転載は禁止です)

by note1969kagami | 2019-02-03 05:00 | 世界遺産 | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 奈良町界隈

a0287533_21295739.jpg
a0287533_21302004.jpg
2019年1月2日
OLYMPUS OM-D EM5Ⅱ

奈良県奈良市

奈良町界隈を歩いていると、
とある外国人アベックに話しかけられた。
(恐らくヨーロッパの方かな?)

彼らが言うには”Hall”を探しており、
その内部を見学したいとのこと。
その場所を教えてほしいという

最初はお寺の本堂(Hallという)を彼らは探していると思った。
なにせ、奈良には世界的に有名な”Hall"が点在している。

大仏殿も然り、
二月堂も然り。
興福寺にもある。

お寺を探しているのかと聞いたら、
どうも、そうではないらしい。

神社を探しているのか聞いても、
そうではない。

そこで、アベックの女性がスマホを取り出し、
写真を見せてくれた。

スマホには日本の古民家の写真が・・・。

ああ、なるほど、
”Hall"ではなく、
日本の”House”を探していたわけか。

どうやら、
自分は”House"を”Hall"”と聞き間違えたらしい。

ようするに彼らは日本の古民家の中を見物したいということが理解できた。

最初、彼らも日本語では「古民家」のことをどう言ったら、
忘れてしまったらしく、
日本の古い”House”を探していたのだ。

ただ、
奈良町には古民家が多くあれど、
内部を見物できる民家がどこにあるのか分からない。

結局、「わかりません」と答えて、
丁重に謝った。

彼らにはちょっと申し訳ないことをしたかな。

ちなみに、
日本の世界遺産建造物を英語に訳すとこうなる。

平等院鳳凰堂→Phenix Hall

二月堂→February Hall
大仏殿→Big Buddha Hall三十三間堂→Thirty Three Ken Hall
法隆寺夢殿→Dream Hall

(無断転載は禁止です)

by note1969kagami | 2019-02-02 17:00 | | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 興福寺五重塔

a0287533_21181509.jpg
a0287533_21181874.jpg
2019年1月2日
OLYMPUS OM-D EM5Ⅱ

奈良県奈良市

久々に国宝の阿修羅像を見に行った。
この像は過去に火災が起こるたびに、
救い出され、
多くの人に守られて現在に至る。

阿修羅はヒンドゥー語ではアスーラと呼ばれ、
争いを好む悪い神だった。

今は仏を守る守護神として祭られている。

現存する阿修羅像は国内で3体しかなく、
その一つは興福寺に、
そして、法隆寺の五重塔に、
もう一体は京都の三十三間堂にある。


(無断転載は禁止です)

by note1969kagami | 2019-02-02 05:00 | 世界遺産 | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 奈良県物産陳列所

a0287533_22165977.jpg
a0287533_22170346.jpg
a0287533_22170675.jpg
a0287533_22171087.jpg
2019年1月2日
OLYMPUS OM-D EM5Ⅱ

奈良県奈良市
写真の建物は、明治35年(1902)竣工、同年奈良県物産陳列所として開館した建物
県下の殖産興業と物産の展示販売をおこなう施設として利用。
 外観は和風を基調としているが、
窓にはイスラム風の意匠もみられる。
今は重要文化財として保存されている。

(無断転載は禁止です)

by note1969kagami | 2019-02-01 17:00 | 歴史 | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 ビャクシン

a0287533_22020733.jpg
a0287533_22021208.jpg
a0287533_22021877.jpg
2019年1月2日
OLYMPUS OM-D EM5Ⅱ

奈良県奈良市
春日大社境内にて

(無断転載は禁止です)

by note1969kagami | 2019-02-01 05:00 | 歴史 | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 古の瓦

a0287533_21554144.jpg
a0287533_21554420.jpg
a0287533_21554729.jpg
a0287533_21554957.jpg
2019年1月2日
OLYMPUS OM-D EM5Ⅱ

奈良県奈良市
東大寺二月堂にて撮影
東大寺の大仏殿や奈良の市街が見渡せる撮影スポット。
大仏殿背後の風景は随分変わったことだろう。
住宅街が広がっているから。

(無断転載は禁止です)

by note1969kagami | 2019-01-31 17:00 | 世界遺産 | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 巡礼の道

a0287533_21425770.jpg
a0287533_21430240.jpg
2019年1月2日
OLYMPUS OM-D EM5Ⅱ

奈良県奈良市
東大寺二月堂

(無断転載は禁止です)

by note1969kagami | 2019-01-31 05:00 | 世界遺産 | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 盧舎那仏坐像

a0287533_21553475.jpg
a0287533_21553713.jpg
a0287533_21554022.jpg
a0287533_21554437.jpg
a0287533_21554743.jpg
a0287533_21555379.jpg
a0287533_21555679.jpg

2019年1月2日
OLYMPUS OM-D EM5Ⅱ

奈良県奈良市
東大寺にて

世界的に有名な奈良東大寺の大仏。
大仏様と親しまれているが、
正式には盧舎那仏(るしゃなぶつ)坐像という。
752年の大仏開眼以来、
天災や戦災で、
何度も損壊しては復興し
、現在に至っている。
(奈良時代からのものは台座のみで、上半身は鎌倉時代のもの、顔は江戸時代のもの。)

(無断転載は禁止です)

by note1969kagami | 2019-01-30 21:00 | 世界遺産 | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 2019年 東大寺大仏殿

a0287533_21371262.jpg
a0287533_21485547.jpg
2019年1月2日
OLYMPUS OM-D EM5Ⅱ

奈良県奈良市にて

平成最後の初詣として、
久々に東大寺に行ってみた。

(無断転載は禁止です)

by note1969kagami | 2019-01-30 13:00 | 世界遺産 | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 陰影

a0287533_22223003.jpg

2015年3月28日撮影
NIKON D7000
奈良県奈良市
東大寺大仏殿にて撮影
四天王像の一人
たぶん広目天だと思う

(無断転載はお断り)


by note1969kagami | 2018-05-07 17:00 | 世界遺産 | Comments(0)

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
写真(風景・自然) ブログランキングへ ブログランキングNo.1