トランスメディア提供アイコン01 2018年 09月 09日 ( 3 )

トランスメディア提供アイコン01 浄土の世界

a0287533_23021768.jpg
a0287533_23022129.jpg
a0287533_23022649.jpg
2018年8月8

NIKON D7000
青森県むつ市恐山にて

そして、恐山の前に広がる宇曽利山湖
湖の水は澄み切っているが、
恐山から湧き出る温泉水が流れ込んでおり、
生物がほとんど住めなくなっている、
死の湖である。

(写真の無断転載はお断り)



by note1969kagami | 2018-09-09 17:00 | 自然 | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 黄泉の世界

a0287533_22500926.jpg
a0287533_22501338.jpg
a0287533_22502330.jpg
a0287533_22502686.jpg
a0287533_22502997.jpg
2018年8月8

NIKON D7000
青森県むつ市恐山にて

恐山に入ると、
そこは別世界のように見える。

古来から
ここを死後の世界ということで、
人々はこの地を巡礼した。

自分は「死んだ」という経験はないが、
ここを訪れば、
黄泉の世界に踏み入れたという経験をしたことになる。

(写真の無断転載はお断り)



by note1969kagami | 2018-09-09 06:00 | 歴史 | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 あの世とこの世は地続きだ

a0287533_22210842.jpg
a0287533_22211141.jpg
2018年8月8

NIKON D7000
青森県むつ市恐山にて

青森市内から恐山までは約120㎞の道のり。
下北半島の奥地にあるので、
自動車での道のりは時間がかかる。

しかも、台風が接近いているのだ。
青森市内では爽やかな青空が広がっていたのに、
下北半島に入ると、
じとじとと雨が降る。

恐山に行っても雨で、
何も見えないと覚悟はした。

走ること2時間半

恐山に近づくと、
温泉の独特の硫黄の臭いがする。

そして、異様なというか、
異質な世界が広がった。


(写真の無断転載はお断り)

by note1969kagami | 2018-09-09 00:00 | 歴史 | Comments(0)

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
写真(風景・自然) ブログランキングへ ブログランキングNo.1