トランスメディア提供アイコン01 縄文の大型住居

a0287533_23464493.jpg
a0287533_23465007.jpg
a0287533_23465483.jpg
a0287533_23465727.jpg
2018年8月8

NIKON D7000
青森県青森市三内丸山遺跡にて
大型住居の遺構が見つかったことで、
再現された建物。
他の竪穴式住居と比べ、
大型で立派。
内部は広い。
集落の村長の住宅という説もあるが、
村の人々が集合して何か相談したのであろう。
例えば猟の解禁とか。
漁獲量の相談とか。
言わば縄文村落の公民館みたいなものか。

ちなみにこの公民館
いや
大型掘立住居には
300人も入れるということ。

驚くべきことに、
縄文人は高度な建築技術を持っていたのでしょう。

(写真の無断転載はお断り)

by note1969kagami | 2018-09-14 06:00 | 歴史 | Comments(0)

<< 縄文 甦りし風景 縄文の風景 >>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
写真(風景・自然) ブログランキングへ ブログランキングNo.1