トランスメディア提供アイコン01 ひがし茶屋街 赤い民家

a0287533_21463557.jpg
2018年4月29日撮影
NIKON D7000
石川県金沢市

ひがし茶屋街にて茶屋町創設時から
明治初期に建築された茶屋様式の町家が多く残る。
「お茶屋」という街でイメージするかもしれないが、
お茶屋街は喫茶店がたくさん集まっているのではない。

金沢の金持の商人や町人が集まる社交の場。
酒を飲みながら、芸者と遊ぶ場所なのだ。
もちろん商人の間で商談を交わしたり、
情報交換をした場でもあったはずだ。

ちなみに、武士はそこに踏み入れることが禁止されていたという。

(無断転載は禁止です)


by note1969kagami | 2018-05-23 17:00 | | Comments(0)

<< 眠いにゃぁ ひがし茶屋街 路地道 >>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
写真(風景・自然) ブログランキングへ ブログランキングNo.1