トランスメディア提供アイコン01 成巽閣

a0287533_16171877.jpg
a0287533_16172103.jpg
a0287533_16172504.jpg
2018年4月29日撮影
NIKON D7000
石川県金沢市兼六園にて
文久3年(1863)、
13代目前田齊泰の母堂、奥方・眞龍院のため兼六園に建てられた建物。
巽御殿と呼ばれていた。
2階建ての大きな木造の御殿。
1階は公式の対面所としての「謁見の間」や、
居間としての「蝶の間」など、
大名としての相応しい風格をそなえた書院造である。

(無断転載は禁止です)


by note1969kagami | 2018-05-20 05:00 | 歴史 | Comments(0)

<< 成巽閣 屋根 兼六園 根上松 >>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
写真(風景・自然) ブログランキングへ ブログランキングNo.1