トランスメディア提供アイコン01 水無月のサンショウバラ

a0287533_15311539.jpg
2017年6月4日
デジタル NIKON D7000
神奈川県足柄下郡箱根町
箱根湿生花園にて
サンショウバラ(山椒薔薇)の花言葉は「温かい心

(写真の無断転載はお断り)


# by note1969kagami | 2017-06-26 17:26 | | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 水無月の草原

a0287533_15163898.jpg
2017年6月4日
デジタル NIKON D7000
神奈川県足柄下郡箱根町
箱根湿生花園にて

(写真の無断転載はお断り)

# by note1969kagami | 2017-06-26 05:14 | 自然 | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 千条(ちすじ)の滝

a0287533_23295946.jpg
a0287533_23301815.jpg
a0287533_23303865.jpg
a0287533_23305671.jpg
a0287533_23310920.jpg
2017年6月4日
デジタル NIKON D7000
神奈川県足柄下郡箱根町
箱根の強羅
穴場的スポットの滝
白糸の滝と比べれば、こじんまりとしているが、涼を求めたいときのスポットである。

(写真の無断転載はお断り)

# by note1969kagami | 2017-06-25 17:27 | 自然 | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 清き水の流れ

a0287533_22564245.jpg
2017年6月4日
デジタル NIKON D7000
岡県駿東郡 清水町

富士山のおひざ元に流れ出る清流、柿田川。
実はこの美しき清流、街の真ん中に流れているのだ。
しかも、水が湧き出ているところは、国道1号線のすぐそば。
交通量の多い、幹線道路の脇に、
しかも、何の変哲もない住宅街で水がこんこんと湧き出ているのだ。

実は、ひと昔前は、この川も住宅の排水でかなり汚れていたという。
しかし、地元の方の懸命の努力により、かつての清流に戻ったのだ。
今も、地元の人たちにより、川の環境は守られている。

まさに奇跡である。

(写真の無断転載はお断り)

# by note1969kagami | 2017-06-24 17:55 | 自然 | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 六月の清流

a0287533_21433088.jpg
a0287533_21434511.jpg
a0287533_21441638.jpg
2017年6月4日
デジタル NIKON D7000
岡県駿東郡 清水町

富士山のおひざ元に流れ出る清流、柿田川。
運が良ければカワセミに出会うことがあるとか。

(写真の無断転載はお断り)

# by note1969kagami | 2017-06-24 05:42 | 自然 | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 水が生まれる場所

a0287533_21180859.jpg
a0287533_21182400.jpg
2017年6月4日
デジタル NIKON D7000
岡県駿東郡 清水町

富士山のおひざ元に流れ出る清流、柿田川。
写真の井戸は、昔製紙工場で使われていたらしい。

(写真の無断転載はお断り)



# by note1969kagami | 2017-06-23 17:16 | 自然 | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 Blue Hole

a0287533_21470030.jpg
a0287533_21471091.jpg
2017年6月4日
デジタル NIKON D7000
岡県駿東郡 清水町

富士山のおひざ元
富士山に降った雨水が地下に浸透し、100年の年月をかけ、ようやく水が湧き出ている。
富士山がもたらした恩恵でもある。

(写真の無断転載はお断り)


# by note1969kagami | 2017-06-22 17:45 | 自然 | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 柿田川 水の生まれるところ

a0287533_21373416.jpg
2017年6月4日
デジタル NIKON D7000
岡県駿東郡 清水町

富士山のおひざ元
そこに、美しい清流が流れている。
それは柿田川という清流。
四国の四万十川に匹敵する清流だ。
この柿田川の源流となる場所に、水がこんこんと湧き出ているのだ。


(写真の無断転載はお断り)

# by note1969kagami | 2017-06-22 04:36 | 自然 | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 眠りの誘うヒナゲシの花

a0287533_22223598.jpg
a0287533_22225426.jpg
2017年5月27日
デジタル NIKON D7000
埼玉県秩父郡皆野町
天空のポピー園にて

ポピーの属名(ケシ属:Papaver)は、ラテン語の「papa(粥)」が語源。
幼児を眠らせるため、お粥(おかゆ)に催眠作用のあるケシ属の乳汁を加えていたという。
ギリシア神話では、眠りの神ソムアヌが、豊穣の神デメテルを眠りにつかせるためにつくった花とか。
ポピーはケシの仲間なので、そういった作用があるのだろうか?

(写真の無断転載はお断り)

# by note1969kagami | 2017-06-21 17:21 | | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 霧の中のポピー

a0287533_22061647.jpg
a0287533_22064361.jpg
a0287533_22074339.jpg
a0287533_22085141.jpg
2017年5月27日
デジタル NIKON D7000
埼玉県秩父郡皆野町
天空のポピー園にて
快晴の日に撮りたかったが、なぜかポピー畑は霧の中。
ポピー(ヒナゲシ)の花言葉は
いたわり」「思いやり」「恋の予感」「陽気で優しい

(写真の無断転載はお断り)


# by note1969kagami | 2017-06-20 17:05 | | Comments(0)

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
写真(風景・自然) ブログランキングへ ブログランキングNo.1