トランスメディア提供アイコン01 富岡製糸場 東置繭所

a0287533_21191078.jpg
a0287533_21191747.jpg
2017年6月10
デジタル NIKON D7000
群馬県富岡市
富岡製糸場跡にて
群馬県は古くから養蚕が盛んなところ。
絹産業の遺産が今も残っている。
そのなかで、世界遺産富岡製糸場は日本の絹産業を支える最先端の工場であった。
写真は東置繭所。
2階建てのレンガ造りの細長い建造物は、2階は繭の保管場所として使われたという。

(写真の無断転載はお断り)


by note1969kagami | 2017-07-13 17:16 | 世界遺産 | Comments(0)

<< 富岡製糸場 赤レンガ建造物 ミズバショウの湿原Ⅲ >>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
写真(風景・自然) ブログランキングへ ブログランキングNo.1